糖質とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

糖質
確実に痩せる為には

糖質とカロリーを気にしなければなりません。

簡単に糖質の事を学んで

余分に糖質を取らないように気をつけましょう。

炭水化物と糖質とは

あいまいです。

糖質と炭水化物。

そもそも、炭水化物というのが

ややこしいんだと思います。

簡単に言うと

炭水化物から食物繊維を引いた物が 糖質です。

が、

水溶性の食物繊維 難消化性デキストリン

これは、炭水化物です。

ですが、血糖値を上げる物ではなく

血糖値の上昇を穏やかにしてくれる炭水化物です。

炭水化物ってややこしいですね。

炭水化物=太るでは無い!

炭水化物でも、比較的太りにくい物がありますので

ダイエット中は太りにくい炭水化物を取るようにしましょう。

食物繊維がキーワード

太りにくい炭水化物の条件は

食物繊維が豊富か?どうかだと思います。

低糖質パンのブランパンは

炭水化物の中に食物繊維が豊富なので

低糖質で血糖値が上がらないようになっているので

いかに、炭水化物の中に

食物繊維が含まれる量が多いか?

が太らない為には重要になってくると思います。

炭水化物は必須栄養素

いくらダイエットには良くないとはいえ

炭水化物は必須栄養素なので取らなければ

体はダメージを受けてしまいます。

必ず、最低必要な量は摂取しましょう。

糖質なら1日100g程度までに抑えれば
ダイエット効果があがります。

1日に必要な糖質量は130gと言われています。

糖質

糖質と言われる物には、何種類かあります。

乳製品に含まれる 乳糖
アルコールに含まれる 糖アルコール

さらに

糖類(果物の果糖や砂糖など) と 

多糖類(でんぷん、オリゴ糖など、糖類よりは緩やかに吸収される)

一概に太るとは言い切れませんが
ダイエットにはあまり向いていない物が多いのも
事実だと思います。

糖質はカロリーが高い

糖質で必要以上に血糖値が上がると、脂肪になります。

消費しきれないカロリーも脂肪になります。

これが長年繰り返されて、皮下脂肪になると

そう簡単には落ちなくなります。

糖質は、1gで4kcal と

かなり高カロリーなので

糖質を取る量を今までより減らす事が

一番効果的なダイエットになるわけです。

食べ物だけじゃ無い、意外な糖質

どうせ、糖質をとるなら、ご飯やパン等で取りたいですね。

ですが、調味料にも糖質が含まれます。

ソースやケチャップ、めんつゆ、納豆のたれ等

少量しか使わないかもしれませんが

ソースやケチャップなんかは特に糖質が多いので

使わない様にした方がいいです。

また、ノンオイルドレッシングなんかも糖質が入っているので
注意してください。

カロリー1/2とかのカロリーオフタイプの

マヨネーズの方がおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

SiiBo

by SiBo

スポンサーリンク

コメントを残す

*