ダイエット お腹周り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

なぜ太るのか?
皮下脂肪がたまって目立つ場所といえば

お腹周りですね。

ここに脂肪がつくと

簡単には落ちませんので、覚悟してください。

それでも少しでも早く、脂肪が燃焼する方法を紹介します。

短期間で痩せられない

皮下脂肪まで、短期間で落とせるなら

この世で太ってる人は居ないんじゃないかと思います。

それでも、短期間で痩せたい人が多いのが現実です。

無理な物は無理なので

長期決戦の腹をくくりましょう。

それでも少しでも皮下脂肪を落ちやすくする

お腹周りの脂肪は固まって、解けにくくなっています。

なのでダイエットする場合にはポイントがあります。

  • お腹を良くさする・揉む
  • 少しでも脂肪を解けやすくする為に
    自分で、さすって、揉んで下さい。
    有酸素運動や筋トレの前、
    もしくはやりながら良く揉む。

  • お腹を暖める
  • 腹筋とかやってて気がついたのですが
    散々腹筋をやっても、お腹の脂肪部分は
    冷たかったりします。
    意外と燃焼してないので、お腹を暖めて下さい。

    腹巻などで、常に他より暖かい状態にして
    運動をすれば、お腹周りから汗がでて
    燃えていきます。

筋トレについては
ダイエットの為の筋トレ

運動が苦手な方は
ダイエット器具 ワンダーコアスマート効果的な使い方

脂肪を燃やす有酸素運動は
ウォーキングのダイエット効果

をご覧下さい。

なかなか落ちないが、やれば確実に落ちる

皮下脂肪はなかなか落ちませんが

食事でのカロリーや糖質を必要以上に摂取しないようにして

運動を続ければ、必ず落ちていきます。

すぐに落ちないからといって、諦めずに続ける事が大事です。

続かないから、みんな失敗するんです!

ゆるくでもいいので、1日でも1年でも長く続けて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

SiiBo

by SiBo

スポンサーリンク

コメントを残す

*