ダイエット なぜ太るのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

なぜ太るのか?

TVなどで、○○ダイエットみたいなの

チャレンジしてますか?

しても、失敗してるんですよね?

だからこのホームページに辿り着いたのだと思います。

何故痩せられないのか?

それは、なぜ太るのか?が分かっていないからです。

太る原因を知る

人間自分の事が、一番分かっているようでいて

本当は自分の事が分かっていないのが事実です。

この機会に一度自分の事を理解してみましょう。

1.何をどれだけ食べているのかを知る

ダイエットに欠かせない食事制限の中には

糖質 と

カロリー があります。

この2つを取りすぎると、太る様になっています。

自分が食べている物の量を一度ちゃんと計ってみて下さい。

ご飯なら、150g糖質が55gほどあります。

今はコンビニのお弁当にカロリーなど表示してあります。
一度どれだけカロリーや糖質を取っているのか

知ることが、失敗しないダイエットの一歩です。

2.太る原因の知識を得る

次は、何故太るのか?

それを知りましょう。

これはとても大切な事です。

毎日食事をしますね、その時に太る原因を知っていれば

何を食べれば良いのかが、分かるようになり

太りにくくなります。

脂肪になるのは油じゃない!

よくダイエットを間違ってやっている人に多いのが

油を気にする事です。

当然油はカロリーが高いから、とり過ぎれば太ります。

でも人間そんなに沢山の油をとる事はできませんよね?

ガブガブ油を飲んだりできませんから。

油より先に気にしなければならない物があります。

脂肪になるのは糖質

沢山取れて、取れば脂肪になるもの

それが、糖質です。

糖質を取ると、血糖値が上がります。

その血糖値を下げる為に、糖が脂肪になるのです。

油と違い、糖質は様々な物に含まれてます。

主食である炭水化物に多く含まれている事から

ついつい取りすぎてしまうものです。

つまり、糖質は血糖値が上がる、上がると脂肪になる。

3.1日にどれだけ糖質を取っているか?

太る原因の一つが分かったので

次は、自分が1日にどれだけの糖質を取っていたか?

それを知って下さい。

ダイエットを始める場合、1日の糖質は100g程度に抑えると

効果的です。

ご飯150gで、55gの糖質

1日に白米ならお茶碗2杯分程度です。

コンビニのおにぎりなら1日に2個までです。

1日糖質100gに抑えられれば良し!

物凄く食べていた人にすれば

ここまで糖質を制限するのは厳しいですよね?

ですから、徐々に減らして下さい。

糖質100gに抑えるのが厳しいと感じる人は

間違っても短期間で痩せようなんて考えないこと。

間違いなく長期戦になります。

糖質を減らさないとダイエットは成功しません

糖質が含まれる物はご飯だけではありません。

主食になる様なものはもちろん

甘いものにも糖質が多く含まれます。

特に、ジュースは血糖値が急上昇するので

飲むなら、カロリーゼロにする事。

甘いものが食べたい場合は ダイエット 甘いものを読んで参考にして食べて下さい。

何を食べればいいのか?

空腹は辛いですね、慣れるまでは特に。

でも、糖質で血糖値を上げてしまうと

下がった時に、必要以上に空腹感が増します。

でも、食べ物で血糖値を急上昇させない様な食事をしていると

それほど空腹感にはならなくなってきます。

最初は辛いかもしれませんが

糖質を今までより制限してみて下さい。

多くても200g以上は取らない様にして

空腹感が来たら野菜や糖質の低いものを選んで食べて下さい。

詳しくは、
ダイエットにおすすめの食品
ダイエット中の間食

を読んで、血糖値が急上昇しない食べ物で
空腹感を克服して下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

SiiBo

by SiBo

スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

*