体重計に乗る大切さ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

体重計に乗る大切さ

毎日、こまめに体重計に乗る癖をつけましょう。

なぜ?大切なのか?分かりますか?

毎日量ったて、そんなに変わらないでしょ?

なんて思ってたらダイエットは成功しませんよ!

体重計に乗るだけで分かる事

毎日食べた物を詳細に記録できませんよね?

カロリーが何kcalで

糖質が何gでとか

ダイエットには大切な事ですけど

そんなの詳細にまで毎食わかりませんね。

 

そこで大切なのが、体重計に乗るという事なのです。

100g単位で計れる体重計が必須

100g単位まで計れる体重計を持っていますか?

これくらい計れる体重計じゃないと、ダイエットには適していません。


体脂肪率は計れませんが100g単位の体重が計れる
安い体重計


体脂肪率も計れ、50g単位の体重も計れる
高性能な体重計

他にも色々計れますが、体脂肪も計れた方がいいと思います。

体重計に乗ると、食べた後体重がどれだけ増えているか

分かります。

これにより、食べた量が大体分かるようになります。

食べすぎも分かるし、もう少し食べても大丈夫

というのが分かります。

体重計に乗るだけで、食べて増えた分が分かるので
体重計には小まめに乗る癖をつけましょう。

ダイエット効果が丸分かりになる!

ダイエットして体重が減ると、やる気になります。

毎晩、毎朝は最低でも体重計に乗ると

昨日のダイエット効果が良く分かるようになります。

晩御飯を食べた後、消費するように運動を行うと

朝の体重が違います。

ちゃんと食べた分が消費できてるかが、一目瞭然になります。

辛い運動も、効果が目に見えると

やって良かったと思えます。

こう思えたら、ダイエットもやる気になります。

小まめに体重計に乗ってますか?

もし乗っていなかったのなら、

今日から、朝晩と食後に体重計に乗ることから

ダイエットを始めてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

SiiBo

by SiBo

スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

*