ダイエット ご飯の量

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ご飯の量

ダイエットの基本は、糖質制限です。

糖質制限と言っても、

糖質を100%抑える必要はありません。

そこまで抑えてしまうと、

体に悪影響がある事もありますので

抑えつつ、量を少なくしていく事が大切です。

ご飯の量

1日3食食べるならば、

1食180gまでです。

これでもちょっと大目だとは思いますが

1度どれだけ自分が食べていたか

ちゃんと計ってみて下さい。

多いと感じた場合は、150gまで減らして下さい。

180g以上食べていた人は

食べすぎですので、180gまで抑えてください。

1.もち麦について

何かと話題の もち麦

白米には含まれていない、水溶性の食物繊維が豊富に含まれていて

血糖値の急上昇を抑えてくれるので

ダイエットには向いているという物です。

ですが、ダイエットに向いているからと言って

バクバク沢山食べてたら、絶対に痩せません!!

いくら、食物繊維が豊富だからと言っても

白米と一緒に炊いているので、それなりに糖質もあり

当然カロリーも高いので

ダイエット向きの食品だからと気を緩めないで下さい。

ダイエット中の糖質量

糖質の量は1日100g以上は取らないようにすると

ダイエット効果は上がります。

白米を180g3食食べていたら

当然オーバーしてしまいます。

180gで66程度糖質がありますので
もち麦や押し麦を入れて180gまでなら
食物繊維により糖質も抑えられるので

よりダイエット効果も上がります。

ただ、無理なくダイエットしないと長続きしませんので

最初は白米だけでもいいです。
180gまでを上限として
慣れてきたら、徐々に減らしていきましょう。

2.ご飯を食べる時間

ご飯、パン、うどん、そば、バスタなど

糖質が多いので、血糖値が上がってしまいます。

血糖値が上がれば、脂肪になります。

特に、夜は体も活発では無いので

脂肪になりやすくなっています。

ですので、夜だけ低糖質のブランパンにすると

血糖値も上がらずに、脂肪にならないので

晩御飯は意識して、糖質を制限しましょう。

私は、晩御飯の炭水化物はブランパンだけにしました。
当然、野菜や、たんぱく質は取りますが。

夜遅くなる時は、炭水化物は抜いたりしています。

3.血糖値を上げない為に

何度も書いていますが

血糖値が上がると、脂肪になりやすい状態になるのです。

また、血糖値が高い状態が続くと

糖尿病になったりもします。

ダイエットでも、健康でも、

血糖値は必要以上に上げない方がいいのです。

ご飯を食べる時に、血糖値を上げない方法を紹介します。

まずは、

食物繊維

もち麦とかが嫌な場合は、一緒にご飯に入れて炊いてもいいと思います。

腸内環境を良くする事で、血糖値の上昇を抑えてくれます。
取りすぎで、お腹がゆるくなります。

ネバネバの元 ムチン

ネバネバの食品 納豆やとろろやオクラなど

ネバネバ物質にはムチンという成分が含まれています。
これも水溶性の食物繊維の一種なのですが

このムチンには食物繊維同様、
血糖値の上昇を抑える効果があります。

ですので、糖質を取る時は必ずその前に

ネバネバ食品を取りたいですね。

とろろ

業務スーパーというスーパーが近くにある方は
冷凍の国産とろろが1kg700円位で売ってますので

冷凍庫にストックしておいて

毎食の様に、糖質をとる前に軽く食べるのがおすすめです。

4.食べる順番を意識する

ダイエットにおすすめの食品
ここまで読んでいただけたら、

血糖値を上昇させない事が、ダイエットには重要で

その為には、何が必要かは分かってもらえたと思います。

食べる順番でも血糖値を上昇を緩やかにできます。

食物繊維が豊富な野菜から食べる。

ネバネバ食材があるなら、それから先に食べる。

本当は食べる順番ダイエットでは細かく指定がありますね。

冷たい野菜、暖かい野菜、たんぱく質、最後に炭水化物

だったと思います。

でも、そこまで気にしなくても

最初に野菜をよく噛んで食べるだけで

十分だと思います。

あんまり意識して食べると、つまらない食事になったら嫌ですからね。

これで確実に痩せます!

17kg痩せたダイエット方法
血糖値を急上昇させる様な飲食をしなければ

100%絶対に痩せていきます。

さらに、糖質量、カロリーを多少気にして

食べる量を適切な量にしていく事で

健康的に痩せる事ができます。

神経質になるほど、気にしなくてていいですが

糖質なら、100gを大きくオーバーしない様にする事。

カロリーなら、1日1600kcalを大きくオーバーしない様にする事。

大体でいいので、これを意識するだけで

正しい食事が身に付く様になります。

徐々に食事を改善していく事で、

健康的に美しく痩せる事になるのです!!

急激な短期間でのダイエットは無意味です。

そんなのをやるから、失敗するんです。

食べる事を意識してないで、食べたい物を食べると

自然と太っていきます。

そうして付いた、皮下脂肪を落とすのは大変な努力が必要です。

間違っても、短期間では落ちませんので

1度食生活を見直して、将来の為に健康と美しい体を

手に入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

SiiBo

by SiBo

スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

*