ダイエットのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コツ

ダイエットする上で、

食べたいものが食べられない。

ストレスに感じる。

お腹が空いて我慢できない。

などなど、あると思います。

精神論になる面もありますが
ダイエットを続けるコツを説明してみたいと思います。

何の為に頑張るのか?

まず最初に、何の為に頑張ってダイエットをするのか?

それを明確にしましょう。

  • 痩せて奇麗になって、もてたい!
  • 今まで着れなかった様な服を着てみたい!
  • 病気が心配だから、痩せて健康になりたい!

まぁ普通はこんな所だと思います。
けっして1個じゃなくてもいいので

何の為に、頑張るのか?

それだけは、明確にして心の中に常に置いておきましょう。

頑張る理由を明確にするわけ

人間誰しも、我慢なんて続きません。

特に自主的な我慢を続けるなんて、不可能だと思います。

我慢せざるを得ない状況に強制的になって
どこまで我慢できるか?だと思います。

つまり、ダイエットで我慢するのは
失敗する原因になるのです。

ストレスを感じれば、開放されたくなる。
そうすれば、食べ物も食べたい物を食べて

せっかく痩せても、元に戻ってしまう。

だから、我慢をしない様にする為に
目標を明確にしておく必要があるのです。

頑張る事の大切さ

目標を達成する為に必要なのは

我慢ではなく、頑張る事です。

精神論に思えるかもしれませんが、

これだけは確実に間違っていないと思いますので聞いてください。

我慢はストレスになります。

ですが、目標に向かって我武者羅に頑張っていれば

同じ事をやっていても、ストレスじゃなく

やる気の気力で乗り越えられるのが人間の素晴らしい所です。

人間好きな事をやってれば

寝るのを忘れたり、食べるのすら忘れたりするくらい

没頭する事もあります。

これが、飲まず食わずで強制労働だった場合は

ストレスになっていきますよね。

同じ、飲まず食わずで何かをやるような状態でも

自分の心一つで、全然心境が変わってくるのです。

ダイエットで一番辛いのは最初の1週間

当然食べる物を変えたり

運動を始めたりしないと、ダイエットはできないので

今までと、生活習慣を変えるので

最初はどうしても、我慢に感じて辛く感じる事もあると思います。

そういう場合は

目標を掲げて!
頑張る!頑張る!頑張る!と念じて

自分は頑張ってるんだ!と褒めて認めるんです。

堕落してない!自分は頑張っている!

と認める事で、我慢が頑張りに変換されます。

それでも何か食べたくなったら

まぁそれでも、何か食べたくなるのが人間です。

我慢になるほど、食べるのを抑えるのは良くないので

食べたいと感じた場合は、少しづつ食べるようにしましょう。

特に、お腹が”ぐぅ~” と鳴っているのに

食べるのを我慢するのは良くないです。

空腹が長く続くと、体は飢餓モードになり

より栄養を蓄えようとしてしまいます。

燃費の悪い状態になり、脂肪が燃えにくくなってしまうので

お腹が鳴ったら、食べ物を食べましょう。

ダイエット中の間食
ダイエットにおすすめの食品
ダイエット 甘いもの

太りにくい食べ物を選べば

食べるのも怖くありません。

徐々に慣らしていく

最初は体が、もっとくれ、もっとくれと合図を出すので

食べ物を今までどおり食べたくなります。

ですが、そこを徐々に乗り越えて

ちょっとづつ、今までより少ない食事でやりくりしなさい!

という事を、自分の体に教え込んでいくのです。

自然と体が慣れてきて

食べる量も自然と減っていきます。

1ヶ月に2kgくらいを落とすペースで
無理なくゆっくりと、生活習慣を変えていくのです。

ダイエットしてる状態が

普通の状態になれば、後は自然と体が痩せていき

トレーニングしてれば、奇麗に痩せてきます。

体重を落とす事が、ダイエットの成功じゃないんです。

生活習慣を見直して、変える事が

ダイエットの成功になるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

SiiBo

by SiBo

スポンサーリンク

コメントを残す

*