ダイエット 甘いもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

甘いもの

ダイエット中に甘いものが食べたくなりますね?

そんなに甘いものが好きじゃない、私でも

食べたいなぁと思う事があります。

そんな時に何を食べればいいかを紹介します。

厳しい我慢は続かない

好きな人には、甘いものを我慢するのは辛いでしょう。

ダイエットで大切なのは

長くつづける事です。

一生懸命辛い我慢を短期間やるのでは無く。

ちょっとづつ太る食事を改善していく事が

ダイエットを成功させる大前提にあります。

なので、甘い物を食べたい場合は

注意しながら食べてOKです!

1.これなら安心ダイエット中の甘い物

料理でも飲み物でも

なんにでも使えるカロリーゼロの甘味料


パルスイートの液体タイプ

これは便利です。

例えば、コーヒーを甘くして飲みたい時

牛乳を甘くして飲みたい時液体なのですぐ混ざります。

これなら、血糖値も上がらずに

しっかりと甘いので満足感が得られます。

冷蔵庫に必ず入れておきたい1本です。

料理にも砂糖ではなくこれを使いましょう。
粉末タイプでも大丈夫です。

カロリー90%カット版もありますが

せっかくなら、カロリーゼロを選びましょう。
味は変わりありません。

2.どうしても甘い物が食べたい

あのお店のケーキが食べたい!

とかそういう時ありますよね?

そういう時のポイントを説明します。

糖質がどれだけ入っているか分からない物は

なるべく食べない方がダイエットにはいいと思います。

ですが、どうしても食べたくなるのが人間です。

そういう時のポイントは、

    • ご飯などの炭水化物を減らす。

お菓子は基本間食になるので、メインの食事での
糖質を減らしてバランスを取る。

    • 甘いものを食べる前に、食物繊維をとる


糖質と食物繊維が合わさると、炭水化物になり
良質なエネルギー源になり
血糖値も緩やかに上がるようになります。

といっても、甘いお菓子の場合は糖質が多いので
焼け石に水状態ですが、それでも取らないよりは
取ったほうが良いでしょう。

外出先ではスティックタイプが便利です。

30本入りの外出時に便利なタイプです。

    • しっかりと筋トレをしてから食べる

筋トレをした後の糖質は、脂肪ではなく筋肉になります。
筋トレの仕方はダイエットの為の筋トレを御覧下さい。

このポイントを守りながらなら、1週間に1回くらいは
甘い物に限らず、好きなものを食べても大丈夫です。

なぜ食べてもいいのかと言うと

例えば、

2週間でダイエットだと

1日の重さが 1/14

1ヶ月でダイエットだと

1日の重さが 1/30

でも長期間でやるこのダイエットなら
仮に1年続けるとすれば

1日の重さが 1/365

と10倍以上違います。

いかに、ゆるい制限で長く続ける事の方が

簡単で確実にリバウンドせずに

痩せられるという事が分かってもらえると思います。

詳しくは、ダイエットでリバウンドしない為にを読んで下さい。

長期間を前提にしているので、1週間に1度くらい
好きなもの食べても大丈夫です。

私も、1週間に1度、とんかつ120g(ロース)に
麦ご飯お茶碗2杯たべます!

でも、その前後の食事はちゃんと制限しているので
あくまでも、バランスを意識しながら
食べたい物を食べて下さい。

3.強い見方の甘い物

コンビニとかドラッグストアで買えて
ダイエット中でも食べられる甘い物

    • ローソンのブランパンシリーズ

チョコクロワッサンやパンケーキなどがあります。
糖質もカロリーも表示してあるので
食べ過ぎない様に注意して食べられます。

    • 一本満足バー


糖質80%オフで、ドラッグストアで100円くらいで売っています。
ビタミンBも入っているので冷蔵庫に入れておけば重宝します。
ですが、決して糖質が少ない訳ではないので

我慢できない時に食べる程度にしましょう。

私は、ブランパン等で糖質を抑えた食事をして

お腹が空いてきた時に間食で

これらを食べていました。

間食について詳しくは、ダイエット中の間食を御覧下さい。

糖質をどれくらい取っているのか?

それが分かれば、今食べた物が脂肪になりそうなのが

分かるようになります。

それが分かるようになってくれば、太らなくなって来ます!!

神経質に管理する必要はありませんが

食べた物が糖質かどうか?

という事は意識するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

SiiBo

by SiBo

スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

*